返済日過ぎてのサラ金の借金の返済はブラックリストに載る?

ブラックリストと言うのは、借金をしない人でも聞いた事がある言葉でしょう。借金をしたからブラックリストに載るという訳ではありませんし、実は一度返済を滞らせたからと言って、すぐにブラックリストに載ってしまうという訳でもありません。

それでは、ブラックリストに載ってしまう基準と言うものは存在するのでしょうか。ブラックリストとは、そもそも、登録される事故情報の事で、そういうリストが存在するという訳ではありません。金融の履歴に、事故情報として返済の遅延などが載せられてしまう事を、一般的にブラックリストに載ると言っています。

ブラックリストに載るのは、一般的に3ヶ月以上遅延した場合とされています。借金の返済日を忘れてしまい、遅延したとしても、すぐに会社からの連絡に応対し、きちんと返済すればブラックリストに載るという事はほぼないでしょう。なお、ブラックリストに載ってしまった場合は、5年間は事故情報として記載されますので、その間は新規にお金を借りる事は難しくなるでしょう。困った時に、お金を借りられなくなるのは困るので、万が一の為にも返済日はきちんと守るべきでしょう。

遅延などを何度も繰り返すと、お金を借りるのが大変になってしまいますので、ブラックリストに載らないからと言って、遅延をするのはよくありません。返済日にどうしても間に合わない…と言う時には、きちんと会社に連絡をして、対応をして貰うようにしましょう。

閉じる